ParkPlace

イベント・キャンペーン ショップ 映画 フロアマップ 総合案内 交通アクセス
  • お子様連れの方へ
  • LINE@会員
  • よくある質問
  • ページ一覧
  • 現在の駐車率
  • TOP
  • ブログ
  • PPO杯 ストライダーレース大会2016
BLOG  ブログ
2016.1.12

PPO杯 ストライダーレース大会2016

とってもいいお天気の10日(日)、3階シャングリラでは「PPO杯 ストライダーレース大会2016」が行なわれました! 12:00の開催時間が近くなると、会場には人だかりが。レースに挑むちびっこたちの白熱の戦いを、多くの観客が見守っています。レースは年齢ごとに、3歳、4歳、5〜7歳の3部門に分けられ、各部門3人ずつが出走します。

12:00〜、一番年下クラス、3歳の部がスタート。特設コースを2周走るレースです。


ペダルのない自転車、ストライダーにまたがった子どもたちは、とっても楽しそう! でも、レースは真剣です。小さな3歳の子どもたちも、熱いレースを見せてくれました。


凛々しい表情で颯爽とゴールに飛び込んできたのは、しのはらさくくん。
勝利のレースに大満足の様子です。勝者に送られるキラキラのメダルをかけてもらった後は、早速パパとハイタッチ! レースに緊張していたようでしたが、副賞の福袋に入っていたたくさんのお菓子を手に、笑顔が戻ってたみたい。

いいほしひびきくんも、メダルを手に満足げ。

大きな福袋も持って、ポーズを取ってくれました。お姉ちゃんもこの後のレースに参加するので、パパと一緒に応援するとのこと。お姉ちゃんのレースの結果はどうだったかな?

オートポリスやSPA直入のレース実況もしているというマッキーこと牧貴宏さんの実況も、見どころのひとつ。

速さだけでなく、コース取りやレース運びも関わってくる戦いの状況を、ホンモノのレースさながらに実況してくれるので、観客もとっても楽しめるんですよ。

この日、女の子で初めて勝者となったのは、4歳の部に参加した、たなかゆらちゃん。男の子2人を抑えトップでゴールしました。

メダルをかけてもらうと「やった〜!」と、パパとママも一緒にみんなで大喜び。実はゆらちゃん、「ぜったいに1位になる!」と、前日は三輪車で練習を重ねていたのだとか。予習したレース運びが勝利のカギだったみたい。「おもしろかった!」と笑顔でポーズしてくれました。おめでとう!

5〜7歳の部のレースは、コースを3周。年齢が上がってくるこのクラスは、見どころの多いレースが繰り広げられました。女の子3人のレースを制した、あしかりちおりちゃんも真剣な表情!

ダントツの速さでゴールを切りました。メダルを手すると、とっても嬉しそうな笑顔に。4歳の部に参加した弟のちかるくんも、圧倒的速さで勝利をおさめたのだとか。兄弟そろってすごいね!

3人が僅差で競う白熱のレースを制した、いしはらゆうくんは、ゴールすると応援してくれていたお友だちが「おめでとう!」と駆け寄ってきてくれました。

勝利したゆうくんを真ん中に、応援してくれたそうしゆうくん、あだちなおきくんとパチリ。写真を撮った後も、「やったね! すごいね!」と3人で喜びを分かち合っていました。

大盛況で幕を閉じた、今年の「PPO杯 ストライダーレース大会」。参加してくれた子どもたち、応援してくれたみなさん、ありがとうございました!