ParkPlace

イベント・キャンペーン ショップ 映画 フロアマップ 総合案内 交通アクセス
  • お子様連れの方へ
  • LINE会員
  • スタッフ募集
  • 現在の駐車状況
  • ENGLISH・한국어・中文
  • TOP
  • ブログ
  • 熱戦!熱狂!パーク宇宙プロレス
BLOG  ブログ
2022.10.18

熱戦!熱狂!パーク宇宙プロレス

10/15(土)・16(日)の2日間、大分のプロレス団体「プロレスリングFTO」による宇宙をテーマにしたプロレスイベント『パーク宇宙プロレス』が行われました。今回は初日10/15(土)の様子をレポートします♪

1Fセンターステージの宇宙船オシロンの前に本格的なリングが登場!

①13:00〜、②16:00〜の二部制で、どちらも熱狂的なプロレスファンがセンターステージに集結!
開催前にMCから「宇宙にちなんだレスラーも登場します」と告げられると「どんな戦いになるの」「宇宙人??」と会場のボルテージがぐんぐん上がっていきました。

一部は小学生以下を対象としたちびっこプロレス教室からスタート!先生は不撓の猛牛 岡崎恭也選手、鳥人 メジロ・キッド選手、酒乱人 xXXx(フォーエックス)選手です。

子どもたちは選手に手伝ってもらいながら、本格的なトレーニングを体験。前転からはじまり、足腰を鍛えるためのスクワット、胸板を強くするプッシュアップ(写真上)などを次々こなしていきました。

そんなトレーニングの中でも子どもたちが一際熱中していたのがロープワーク(写真下)。リングに張られたロープにもたれかかって反動で動くというものですが、これがかなり難しい!実はロープには鉄のワイヤーが入っていてとても硬いので、大人でも上手くできる人は少ないんだそう。お手本を見せてくれた岡崎選手はロープを使って軽々と宙に舞っていたのに…。「さすが、プロは違う!」と観客の皆さんも感心しきり。

トレーニングの合間にはブリッジをした岡崎選手のお腹に乗せてもらう一コマも。

1人からはじまり、2人、3人と増えてもびくともしません。子どもたちは「すごい」「かっこいい」と大興奮!カメラを構えたお父さん、お母さんに向かってきらきらの笑顔でポーズを決めていました。

最後は選手と一緒に記念撮影。

憧れの選手と一緒に写真が撮れて、子どもたちはとっても嬉しそう♪夢はプロレスラーという子もいたので、きっと大切な宝物になるね。

まさとくんはかっこいい覆面姿で参加!

パークプレイス大分公式LINE会員になっているお母さんから今日のイベントを教えてもらったんだって。「ロープワークが面白かった!あと、前転のとき、褒められたんだよ」と嬉しそうに教えてくれました。プロレスが大好きだというお父さん、お母さんも「楽しかったです」ととっても満足してくれたみたい。

プロレス教室が終わると、迫力満点の特別試合が行われました。最初は大注目の宇宙人対決!!

灰色の方が心優しい宇宙人"グレイス"、黒い方が心荒んだ宇宙人"ブラッキー"「地球の言葉がわかるのか?」と笑いを誘うMCで試合スタート。
ブラッキーはよそ見をさせてその隙を狙ったり、友好を結ぶふりをして攻撃を仕掛けたりなかなかの荒みっぷり(笑)。途中、宇宙の最新兵器(という名のシャボン玉鉄砲)を使い、観客を巻き込んで戦う場面もあり、あっという間に時間が過ぎていきました。

続いて登場したのはプロレス教室の先生を務めてくれた岡崎恭也選手とメジロ・キッド選手。

FTOの未来を担う若手同士の対決は白熱の大接戦!岡崎選手は以前相撲部屋にいたそうで、張り手の動きがあったり、シコを踏んだりと、一風変わった戦いぶりが楽しかったです♪
普段は猛牛鳥人コンビとして一緒に戦うことも多いお2人。敵同士でも息ぴったりでした!

一部の最後は迫力のタッグマッチ!

「突貫戦車 ヒロ田北選手、まだら狼 上田馬之助(2代目)選手」VS「GET TOMORROW!・新泉浩司選手、九州のダークヒーロー・スカルリーパーA-ji選手」!!
個性爆発&迫力満点すぎる4人の戦いはいきなり場外乱闘という波乱の幕開け。その後も一瞬も目が離せない戦いが続き、観客を興奮の渦に巻き込んでいきました。ちょっとだけ怖かったですが、それ以上にめちゃくちゃ面白かったです!

たいきくん、そうくんはプロレス大好き兄弟。

プロレス教室の参加賞でもらったステッカーを手に「面白かった!」「試合もすごかった!特に技をかけているところ」と元気に教えてくれました。実はこの間の台風で見に行く予定のプロレスの試合に行けなかったんだって。今日はその分まで楽しんでくれたみたいでよかった♪

るねくんのお母さんは岡崎恭也選手の大ファン!

るねくんと、友人の息子さんでプロレス好きなりょうたくん(右)を誘って3人で会場に駆けつけてくれました。試合後は「パークの会場はコロシアムみたいで、とても見応えがありました」と興奮冷めやらぬ様子。プロレス教室に参加したるねくんも「選手と一緒にやれて面白かった。メジロ・キッドが好き」とにっこり。ブリッジした岡崎選手のお腹に乗せてもらったんだよね。いい思い出になったね♪

2日間にわたって熱い戦いを見せてくれた「プロレスリングFTO」の皆さん、ありがとうございました!今回のイベントでプロレスの魅力に気づいた人も多かったと思います。
興味がある人はFTOの公式HPに今後の試合の予定などが載っているのでぜひチェックしてください。選手の意外な一面を見ることができる選手個人のSNSをフォローするのもお勧めです!