ParkPlace

イベント・キャンペーン ショップ 映画 フロアマップ 総合案内 交通アクセス
  • お子様連れの方へ
  • LINE会員
  • スタッフ募集
  • 現在の駐車状況
  • ENGLISH・한국어・中文
  • TOP
  • ブログ
  • 大分初のプロ野球チーム「大分B-リングス」始動!
BLOG  ブログ
2021.4.1

大分初のプロ野球チーム「大分B-リングス」始動!

今年、大分県で初となるプロ野球チーム「大分B-リングス」が誕生!
その「大分B-リングス」が所属する九州アジアプロ野球リーグの公式戦開幕記念式典が、3/26(金)1Fセンターステージで行われました。


16:00からの開幕セレモニーには、選手の皆さんや廣田浩章監督、球団代表の森慎一郎社長も勢揃い。

最初に登場した九州アジアプロ野球機構の田中敏弘代表は、「今は、大分B-リングスと熊本の火の国サラマンダーの2チームですが、“九州に元気を!”を合言葉に、九州一円に夢を届けるプロ野球リーグを作りたい。チームのホームページには選手の紹介や最新のニュースが掲載されているので、ご家族やお知り合いにも、ぜひ拡散してください」と、熱い想いを語ってくれました。

実は、開幕セレモニーの翌日である3/27(土)は、「大分B-リングス」の公式戦の開幕日。

森社長も、「明日は、皆さんに応援をしていただいて、素晴らしい試合をしたい。大分の野球熱をもっと盛り上げていきたい」と挨拶して頂き、お2人ともとっても熱いんです!

そして廣田監督、新井勝也キャプテンの決意表明と続き、熱を帯びた開幕セレモニーの第一部が終了しました。

第二部は、「Cherry Blossom」の元気で華やかなダンスでスタート!

「Cherry Blossom」は、中・四国、九州の、総勢700名もが在籍するダンスチーム。この日は、チアダンスや創作ダンスなど、華やかなダンスで、集まった観客の皆さんを魅了しました。
ちびっ子たちのダンスも、とってもかわいかったんですよー。

続いて行われたのは、廣田監督、白崎浩之選手権監督、小野真吾選手権監督、新井勝也キャプテン、奥野祥生選手、原野風騎選手が参加した、トークショー。

MCのチムニーのおふたりからの質問に、画用紙に答えを書くスタイルで行われました。

「野球を始めたきっかけは?」「大分県の好きなところや、行ってみたいところは?」「チーム内の憧れの人は?」など、質問を重ねるたびに、徐々に選手の人柄も分かっていけるので楽しいんですよね♪

とっても和やかなムードで、チームの雰囲気の良さが見ているだけでも伝わってきます。

抽選会の前には、チームのマスコットキャラクターも発表。デザインが採用された佐藤さんも登場し、キャラクターに込めた想いを教えてくれました。佐藤さんは、この春鶴崎工業高校を卒業したばかり。デザインしたのは、高校3年生の時だったんですよ。

「大分B-リングス」のBには、大分を示すブンゴ(豊後)、ベースボール(野球)、ビー(蜂)の3つのビー(B)の意味が込められているので、蜂はどうしても入れたかったんだとか。「大分は緑がキレイだから」と、背景のリングはグリーンしたんですって。とってもかわいいマスコットキャラクターですよね♪

お楽しみの抽選会が行われ、九州アジアプロ野球リーグの所属であり、翌日の公式戦で「大分B-リングス」と戦うことになる、「火の国サラマンダーズ」の地元、熊本の特産品詰め合わせや、パークプレイス大分館内のショップで利用できるギフトカードなど、豪華商品を用意。

商品が当たった方には、選手から直接プレゼントがもらえるんです!これはうれしいですよね♪

2000円分のスターバックスカードが当たったのは、ようせいくん。野崎啓太選手が直接商品を手渡してくれて、しかも写真まで撮ってくれました!

ようせいくんも野球をやっていて、好きな選手はピッチャーの岡部峻太選手。でも実は、ようせいくんだけでなくお母さんも「大分B-リングス」を応援しているんだとか。2/14(日)に祝祭の広場で行われた出陣式を見に行って、その時に選手のみなさんがすごく優しくて、すっかりファンになってしまったんだそう。練習も見に行ってるんだって。

最後の商品は、パークプレイス大分お買い物券と選手のサインボール!これはかなり貴重。当たった方はとってもラッキーですよー!

セレモニーの最後には、会場に集まってくださった皆さんと一緒にバルーンリリースが行われました。

チームカラーのバルーンが空に登っていく姿は、本当にきれい!みなさん空を見上げて、バルーンが見えなくなるまで見守っていました。

バルーンリリースの前には、選手の皆さんちびっ子たちと手をつないで登場したのですが、新井勝也キャプテンの相棒に選ばれたのはしおりちゃん。

新井キャプテンは「優しかったよ」と、にっこり。新井キャプテンの前の所属が、四国アイランドリーグの「愛媛マンダリンパイレーツ」だったと知ったママは、「四国に住んでいた時によく応援に行ってたので、すごく親近感があります。これまではサッカーファンだったけど、これからは野球を応援します!」と、うれしそう。しおりちゃんも「バルーンがキレイだった」とセレモニーを楽しんでくれたみたい。

しおりちゃん親子だけでなく、このセレモニーで選手やチームのファンになった人も多いんじゃないでしょうか。そのくらい選手たちは優しくて、とっても雰囲気がよかったんです♪

セレモニーの翌日に行われた、公式戦初戦では惜しくも「火の国サラマンダーズ」に2−3で負けてしまいましたが、公式戦は9月まで続きます!
別大興産スタジアムなど大分県内でも4カ所の球場で試合が予定されていますので、ぜひHPやインスタなどで予定をチェックして、みんなで応援しましょう!