ラグビー大分大会開催日はお車でもお越しいただけます。パークプレイス周辺は通行可能です。

ParkPlace

イベント・キャンペーン ショップ 映画 フロアマップ 総合案内 交通アクセス
  • お子様連れの方へ
  • LINE@会員
  • スタッフ募集
  • 現在の駐車状況
  • ENGLISH・한국어・中文
  • TOP
  • ブログ
  • 高速バス「とよのくに号」30周年記念イベント、楽しかった〜♪
BLOG  ブログ
2019.6.24

高速バス「とよのくに号」30周年記念イベント、楽しかった〜♪

朝から晴天の日曜日!!6月16日(日)、1Fセンターステージでは「高速バス(大分~福岡)とよのくに号 30周年記念イベント」が開催されました。

「とよのくに号」は、大分と福岡を結ぶ交通手段としてはすっかりおなじみの存在で、「いつも利用しているよ!」という人も多いですよね。そんな「とよのくに号」も、今年でなんと30周年!携わるバス会社がタッグを組んで行われた記念イベントで、「とよのくに号」を始めとするバスを存分に楽しめるコンテンツが大集結しました。

センターステージの周りにはさまざまなブースも登場。

バスのフェイスペインティングをしてもらっていたのは、さあやちゃん。大分バス高速線、西鉄高速バスなど、いろんなイラストを選べるのですが、さあやちゃんが選んだのは、大分交通高速線!波打ったような模様がとってもかわいいですよね。ペインティングは「冷たくて気持ちよかったよ」と、さあやちゃん。この日は、ママがパーク公式LINE@で情報を知って、家族で遊びに来てくれました。「あまりバスに乗る機会がないので、こういうイベントはうれしいですね」と、ママもにっこりです。

こちらは、ペーパークラフトのワークショップ。

色ぬりから挑戦していたのは、「バスが大好き!」という、ゆずきくん。路線バスは、パパとよく乗りに行っているんだって。「高速バスはあまり見る機会がないので」と、ママがホームページをチェックして、来てくれました。かっこいいオリジナルのバスを作って、ぜひおうちに飾ってね♪

缶バッチ制作(300円)のブースでは、乗務員さんの帽子をかぶったり、制服を着て撮った写真を、缶バッチにしてくれるんです。

帽子をかぶって写真を撮っていたのは、ひまりちゃん。大好きなアンパンマンのグッズを身につけて、撮影もノリノリです。写真をプリントして、目の前で缶バッチができる様子を見守っていたひまりちゃん。満足のできあがりだったかな?

いろんなブースを歩いて、お子さまたちとのふれあいを楽しんでいたのは、西鉄バスのキャラクター「ババ・バスオ」さん。

なんと、2018年バスキャラ選手権で第1位に輝いたのだとか。記念撮影をしたり、お子さまたちにも大人気でした。

1Fセンターステージの横では、「とよのくに号」で行く周遊ツアーや「とよのくに号」との綱引きの参加者も募集。午前と午後の2回行われたのですが、周遊ツアーは20分ほどで定員いっぱいになる程、大人気でした。

午前中は、10:30に周遊ツアーと、綱引きに出発!周遊ツアーは、高速に乗って大分駅周辺までのプチ旅行。
綱引きは、P3駐車場が会場となり、会場への移動は、もちろん「とよのくに号」!

P3駐車場に到着すると、いま乗って来た「とよのくに号」を相手に綱引きです。

「こんな大きなバス、僕たちに引けるかな?」お子さまたちも恐る恐る引っ張りますが、1回戦はなんと参加者の勝利!5mくらい動いて、参加者も大興奮です。
子どもたちだけで綱引きした2回戦は、バスの勝利。3回戦は、バスが引いたり参加者が引いたり、一進一退の攻防の末、参加者が勝利しました。運転手さんも「みなさん、本当に強かったですね」と、熱戦を振り返ります。

最後は、お互いの健闘を称えあって、記念撮影。

みんな笑顔です!

綱引き終了後は、運転手さんの体験も。

早速ドライバー席で記念撮影を楽しんでいたのは、だいちくん。バスが好きで好きでたまらないだいちくん、お母さんにイベントを教えてもらって、日出町からやって来てくれました。3年生の時に、バス好きのお友達からバスの魅力を教えてもらってから、すっかりハマってしまったんだそう。好きなバスは、三菱ふそうのエアロクィーン! 綱引きも、キャプテンとなってみんなを励ましながら、見事参加者チームを勝利に導きました。「バスに乗る機会はあまりないから、このイベントはサイコー!」と、興奮が冷めやらないだいちくんでした!

参加者の皆さまは、熱戦を繰り広げた「とよのくに号」にふたたび乗り込み、パークプレイス大分に戻りました。

11:30~、13:30〜は、ビンゴ大会も。どちらも、1等は「大分ー福岡の高速バスペアチケット&ホテルペア宿泊券」!その他にも、高速バスペアチケットや、ソフトバンクホークスの観戦ペアチケットなど、とても魅力的な商品が満載でした。

ビンゴが揃ったら、賞品ボックスをテニスで狙って、当たった枠の賞品をプレゼント。

小さいお子さまは、ラケットに当たれば好きな枠を選んでプレゼントをゲットできます。みんな、ボールを打ち返すのもとっても上手なんですよ。
運転手さんに扮した司会の、大野タカシさんと、大分交通のバスガイドさんの衣装を着た岩崎朋美さんも、挑戦者を応援します。

ビンゴを当てて、「大分バス プラマップ」をゲットしたのは、けいじくん。

家族と一緒に周遊ツアーにも参加したそうで「おもしろかったよ」と、にっこりです。ママも「高速バスは初めてだったので、子どもたちも楽しかったみたいです」と、家族全員とてもで満喫してくれていました。

そして、午前の部で見事1位を勝ち取ったのは!!

たかみさんファミリー!お子さまたちは、フェイスペインティングや缶バッチ制作も体験して、フルコースでイベントを楽しんでくれていたのですが、実はこの日の目的は、お姉ちゃんのランドセル購入。イベントが楽しそうで参加したところ、見事1位をゲットしてしまいました。なんてラッキー!賞品はペアチケットだけど、どう使う?「子どもたちと一緒に、4人で家族旅行をしようかな」と、ママ。たっぷり楽しんできてくださいねー!

バスと触れ合ったり、楽しい体験イベントをたくさんして、「とよのくに号」をもっと身近に感じられた1日でした♪