ParkPlace

イベント・キャンペーン ショップ 映画 フロアマップ 総合案内 交通アクセス
  • お子様連れの方へ
  • LINE@会員
  • よくある質問
  • ページ一覧
  • 現在の駐車率
  • TOP
  • ブログ
  • 「VERY BEST☆サーカスショー」、大興奮の4日間!
BLOG  ブログ
2018.5.11

「VERY BEST☆サーカスショー」、大興奮の4日間!

GW後半の5/3(祝・木)〜6(日)は、毎年大人気のサーカスショーが開催されました。4日間限定で、他のどこでも見られない、パークプレイスオリジナルショーが繰り広げられました。今年は一段とVERY BESTなサーカスショーになっていましたよー。

各アーティストにより、センターステージや館内で行われるパフォーマンスは各回大賑わい!18:30〜はパフォーマー総出演のスペシャルショーも開催されました。開始前から客席はもちろん2階の通路にも観客がいっぱいです。
そんななか、スタッフさんが客席を盛り上げてくれている?と思ったら!

ショーの監督とスタッフさんに扮した、スコビルズ。さっそく満員の客席は、大笑いで大盛り上がり。日も暮れかかった18:30、いよいよスペシャルショーの開幕です!

ライトと煙の中から現れたのは、フラフープパフォーマンスの、アリーシャ・ガルビックさん。

なんと、3度のギネス記録を獲得しているというアリーシャさん。この日も、2つから3つとだんだんフラフープの数が多くなり…最後は体中を覆うほどたくさんのフラフープを、全身を使って回していました。その姿が、とっても美しいんです。妖艶な美しさをただよわせる華麗なショーに、子どもも大人も魅了されていました。

続いて登場したのは、ジャグリングの森田智博さん。中国ゴマとも呼ばれるディアボロを披露したのですが、夕暮れのセンターステージに、光るディアボロがとってもきれい! 空へ高く高く舞い上がるので、お客さんの目も上へ下へと大忙しです。

森田さんを追って、スコビルズのLOTOさんも出てきたのですが、なんか様子が変。

あ! ディアボロを操る棒に糸が付いていない! なんと“エア”ディアボロだったんです。ディアボロを操作するのは、ジャグラーの森田さん。「なんで僕が?」と困惑しつつも、さすがに“エア”でも見事な演技を見せていました。

さらに森田さんは、ファイヤージャグリングも披露!

3本の火のついたスティックで、圧巻のパフォーマンス。足の下をくぐらせちゃったりするんですよ。見ているこちらが、思わず「アチっ!」っと言ってしまいそう。最後は、5本のスティックにも挑戦しました。

その後出てきた、スコビルズのお二人。森田さんが使ったスティックの火を消していたんですが…ビンゴさんが炎を食べちゃった!

これ、火を吹いているんじゃないですよ。火を食べて消しちゃったんです。これには客席もびっくり!

アートパフォーマンスのジョン・ヒックスさんは、大きな黒いキャンバスとともに登場。

音楽にのって軽快に筆を走らせているんですが、何を書いているのか、ぜんぜん分からないんです。ふと、ジョン・レノンの「イマジン」が流れているなぁ〜と思ったら、ジョンさんがキャンバスをくるっと一回転!
なんと、描いていたのはジョン・レノンだったんですー。(完成品は、ジョンさんとの記念撮影の写真でご確認ください!) それにしても、上下逆さまに書いていくなんてなんという技術! 客席からは、驚きというより感嘆のため息が漏れていました。

最後に登場したのは、ホイール・オブ・デスのウーロンズ。“ホイール・オブ・デス”とは、ステージの中央に鎮座していた、大きな輪が2つ付いたあの物体。

2つの輪の中に入って回転するだけでもドキドキしちゃうのに、男性パフォーマーが、ホイールの外に出ちゃうもんだからびっくり。この上でジャグリングをしたり、覆面をかぶって目が見えない状態で回ったりと、観客はハラハラが止まりません! 2人がホイールから降りると、会場中から盛大な拍手が鳴り響きました。

パフォーマーが総出演したスペシャルショーの締めくくりは、パフォーマーとお客様との撮影会。みなさんが客席から降りてきて、各パフォーマーの前には、あっという間に行列ができていました。

ドキドキ、ハラハラのショーを、いま目の前で魅せてくれたパフォーマーがすぐ隣に。しかも一緒に写真を撮れるなんて! 子どもたちの目もいっそうキラキラと輝いていて、うれしい笑顔がはじけています!

アートパフォーマンスのジョン・ヒックスさんは、描いたばかりの絵と一緒にパチリ。ほら、これが逆さまに描いたジョン・レノンの完成品です!

ひのしんじゅうろうくんも、パパと一緒に記念撮影です。「面白かった!」としんじゅうろうくん。特に、ホイール・オブ・デスがお気に入りなんだって。たしかに、あれは引き込まれちゃうよね。

おにづかひなのちゃん、ゆりのちゃん、たじりすみれちゃんも、スペシャルなサーカスショーに大満足!

4日に行われた「こどもサーカスショー」にも参加して、かわいいメイクとフラフープを体験した3人。ホッペにハートのメイクが残ってるひなのちゃんは、お昼のフラフープ選手権で優勝もしたんだって。実際に自分たちも体験したフラフープ、そのショーを見て3人は大興奮です。
「今日の朝、思いついちゃって」という姉妹のママの発案で、北九州から来てくれました。ネットでイベントも調べてくれたようで、お昼からいろんなイベントにも参加してくれたんだそう。「コアラのマーチ焼きも買いましたよ!」とママ。初めてのパークプレイスを、2家族で大満喫してくれていました。

今年のGWも、たくさんの方々にお越しいただき本当にありがとうございました。また来年もいろんな楽しいイベントを企画しますので、どうぞお楽しみに!