ParkPlace

イベント・キャンペーン ショップ 映画 フロアマップ 総合案内 交通アクセス
  • お子様連れの方へ
  • LINE@会員
  • よくある質問
  • ページ一覧
  • 現在の駐車率
  • TOP
  • ブログ
  • 笑顔と涙の、カラフルパレット最終回!
BLOG  ブログ
2018.4.6

笑顔と涙の、カラフルパレット最終回!

桜満開の3月最後の土曜日。風に吹かれてハラハラと散る花びらは、とっても美しいのに、どこか別れの寂しさも感じさせて…。
そんな3月31日、とうとうこの日が来てしまいました。「もっとあなたと!COLORFUL PALETTE」の最終回。「スタジオサラン」から、毎日放送してきたラジオ、そして、15年11ヶ月という長きにわたって番組を守ってきてくれたパーソナリティが卒業の日を迎えます。


この日は午後から、スタジオサランとセンターステージで、「スタジオサラン大感謝祭」が行なわれました。
まずは13:00〜「もっとあなたと!感謝ステージ」。センターステージには、スタジオサランに掲げられていた各パーソナリティのタペストリーが飾られています。

開始時間前から詰めかけてくださった多くのリスナーさんが見守る中、センターステージに7人のパーソナリティが登場!

皆さんと一緒に、さまざまなゲームで盛り上がりました。どのゲームも、パーソナリティとリスナーさんがペアになって挑戦。平昌オリンピックでも盛り上がったカーリングを模した「漬物石カーリング」や「お絵描きゲーム」などなど、客席も一緒に大盛り上がり。

「ヒゲダンス」で、水曜担当藤林唯さんのペアに選ばれたリスナーさんは、軽快にノリよくあのダンスを披露。そして、口にくわえたフォークで大きなパンを見事にキャッチ! ダンスにもキャッチにも、歓声があがりました。

大抽選会では、スタジオサランに飾られていた各パーソナリティのタペストリーにサインを入れて、リスナーさんにプレゼント。「こんなに大きなもの、みんなホントに欲しいのかなぁ」というパーソナリティの不安とは裏腹に、当たったリスナーさんはとってもうれしそう!

日曜担当の松崎沙織さんのタペストリーをゲットしたさとうさんは、笑顔で記念撮影も。「さおりちゃんは、スタジオの中だけじゃなく、外に出てお客さんとゲームをしたり、いつもふれあいの時間を作ってくれてすごいなと思っていました。この世に1つしかないタペストリーが当たって、とってもうれしいです!」と、すごく喜んでくれています。だけど、「今までは、スタジオにかけてあるタペストリーで曜日が分かっていたのに」と、タペストリーがなくなったスタジオを見ると寂しさも…。

たくさんのゲームでたっぷり遊んだあとは、この日のために作ったという特製のポストカードを会場のお客様全員にプレゼント。

集まってくださった一人一人に、パーソナリティから直接手渡されました。

そして、迎えた15:00。いよいよ最終回の生放送です。


番組冒頭は、土曜担当のマッキーこと牧貴宏さんが外に出て、集まったリスナーも一緒に「もっとあなたと、カラフルパレットー!」と、タイトルコールを大合唱。きっと、当日はスタジオに来られなかったリスナーの方々も、ラジオの前で一緒に叫んでくれていたんでしょうね。

いつもは曜日ごとに変わるパーソナリティですが、この日はスタジオサランに7人のパーソナリティが勢ぞろいです。

実は、全員がスタジオに揃うのは初めてなんですって。スタジオの外では、多くのリスナーさんが見守ってくれています。

番組後半はスタジオを飛び出し、センターステージで公開生放送! 日曜担当の松崎さんによる最後の「口笛クイズ」や、リスナーさんとペアになった「フィーリングクイズ」、そして、パーソナリティ全員からのメッセージと続き、生放送ラジオ番組“カラパレ”は幕を閉じました。

最終回の放送を終えた16:00〜は、「パーソナリティ卒業式」と続きます。

金曜担当の大野タカシさんが先生役となり、金八先生風?に、面白おかしく始まった卒業式ですが、各パーソナリティが思い出の作文を読み上げる場面では、これまでの思い出とともにこみ上げてくる想いが溢れて、パーソナリティ全員の目に涙が…。

パークプレイス大分、八坂常務からの卒業証書授与が終わると、リスナーを代表してラジオネーム“ミンゾク”さんからの送辞。

その文面には、「中学2年の時に、憧れのパーソナリティさんに会いたくて、母にパークプレイス大分に連れきてもらったのが始まり」というミンゾクさんの思い出と、パーソナリティ、「もっとあなたと!COLORFUL PALETTE」、そしてリスナーさんへの感謝の思いが綴られていました。

送辞を受けて、金曜担当の大野さんによる答辞も。

話し始めると、涙ぐんで言葉を詰まらせる大野さん。「自分の始まりの場所」というスタジオサランへ、そして支えてくれたリスナーさんやスタッフへ、熱い思いを届けました。

そんな、涙の卒業式を締めくくったのは、しんみりしたムードを吹き飛ばすバブリーなダンス!

パーソナリティ7人全員が、「ダンシングヒーロー」の曲に乗せて軽快にダンシング! 最後は、「もっとあなたと!COLORFUL PALETTE」らしく、弾ける笑顔でのサヨナラとなりました。

その後は撮影会も行われ、一緒に写真を撮ったり、直接思い出の一言を伝えたり。「この日を終わりたくない」というパーソナリティとリスナーさんの思いが詰まった、濃密で長く、楽しい1日となりました。


パーソナリティの皆さん、そして番組を支え続け見守ってくれたリスナーのみなさん、本当にありがとうございました!

「スタジオサラン」では、2018年4月20日(金)より館内にて新番組のオンエアがスタートします。その名も、「VERY BEST PARK」。こちらもお楽しみに!