週末映画案内(7/13~)|パークプレイス大分|PARK PLACE OITA
8/22(水)は通常営業いたします。

ParkPlace

イベント・キャンペーン ショップ 映画 フロアマップ 総合案内 交通アクセス
  • お子様連れの方へ
  • LINE@会員
  • よくある質問
  • ページ一覧
  • 現在の駐車率
ショップ最新情報
2018.7.11

週末映画案内(7/13~)

  • © Universal Pictures
  • ©Pokémon ©1998-2018 ピカチュウプロジェクト
  • c2018「私の人生なのに」フィルムパートナーズ
© Universal Pictures

© Universal Pictures

©Pokémon ©1998-2018 ピカチュウプロジェクト

©Pokémon ©1998-2018 ピカチュウプロジェクト

c2018「私の人生なのに」フィルムパートナーズ

c2018「私の人生なのに」フィルムパートナーズ

T・ジョイパークプレイス大分より今週末から公開の新作映画をご案内致します!

<ジュラシック・ワールド 炎の王国> 7/13(金)公開
シリーズ14年ぶりの新作として2015年に公開され、記録的な大ヒットとなった「ジュラシック・ワールド」の続編。前作でハイブリッド恐竜のインドミナス・レックスとT-REXが激闘を繰り広げ崩壊したテーマパーク「ジュラシック・ワールド」を有したイスラ・ヌブラル島に、火山の大噴火の兆候が表れ、恐竜たちの生死を自然に委ねるか、あるいは危険を冒してでも救い出すか、人間たちは判断を迫られていた。そんな中、恐竜行動学のエキスパートのオーウェンはテーマパークの運営責任者だったクレアとともに、恐竜たちを救うべく行動を開始するが、その矢先に島の火山で大噴火が発生する。恐竜と心を通わせるオーウェンを演じるクリス・プラット、クレア役のブラウス・ダラス・ハワードらメインキャストが続投。監督は前作のコリン・トレボロウに代わり、「永遠のこどもたち」「インポッシブル」などで注目されたスペインの出身のJ・A・バヨナが新たに務める。

公式HP→http://www.jurassicworld.jp/
-----------------------------------------------------------------------------

<劇場版ポケットモンスター みんなの物語> 7/13(金)公開
人気アニメ「ポケットモンスター」シリーズの劇場版第21作。前年公開の「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」から始まった、サトシとピカチュウの新しい冒険を描き、今作には伝説のポケモン「ルギア」が登場。1年に一度の祭りでルギアから恵みの風がもたらされる街フウラシティを舞台に、新しい仲間たちとの物語が紡がれる。1年に一度の風祭りの最終日に、ルギアからの恵みの風がもらえるというフラウシティ。偶然、祭りに参加していたサトシとピカチュウは、リサ、カガチ、トリト、ヒスイ、ラルゴという5人の仲間と出会う。それぞれが悩みを抱え、パートナーのポケモンと一歩を踏み出せずにいる5人との出会いが、運命の歯車を回し始める。芦田愛菜、川栄李奈、濱田岳、大倉孝二、野沢雅子のほか、シリーズおなじみの中川翔子、山寺宏一がゲスト出演する。

 公式HP→http://www.pokemon-movie.jp/
-----------------------------------------------------------------------------

 <ピース・ニッポン> 7/14(土)公開
「日本人がまだ知らない“本当の日本の美しさ”」をテーマに、約8年間の製作期間を費やし、全国47都道府県、200カ所以上で撮影した映像を、4K解像度で映画化。日本を映像や写真や音声で後世に遺す「ピース・ニッポン・プロジェクト」の一環として、日本人特有の精神や自然感にフォーカスをあてた「日本の精神」、豊かな気候風土がもたらす変化をめぐる「日本の四季」、簡単には出会うことができない奇跡の瞬間を映像で紡いでいく「一期一会の旅」の3部構成で、日本全国の絶景と日本人の精神の神秘に迫っていく。旅の案内人として小泉今日子、東出昌大がナレーションを担当。監督は、今井美樹、布袋寅泰、「GLAY」ら数多くのミュージッククリップを手がけ、映画「TAJOMARU」「SF サムライ・フィクション」などを手がけた映像作家の中野裕之。

公式HP→http://peacenippon.jp/
-----------------------------------------------------------------------------

 <私の人生なのに> 7/14(土)公開
韓国の女性アイドルグループ「KARA」の元メンバーで、「映画 暗殺教室」「レオン」など日本で女優として活躍する知英が主演を務めた青春サクセスストーリー。清智英原作・東きゆう著の同名ライトノベルを原作に、半身不随となった新体操選手が音楽との出会いを通して希望を取り戻していく姿を描く。新体操のオリンピック候補選手である瑞穂は、不治の病に冒され半身不随になってしまう。絶望に打ちひしがれる瑞穂だったが、音楽と出会ったことで人生に彩りが戻り、ありのままの自分を受け入れながら新たな夢に向かって進みはじめる。「小川町セレナーデ」の原桂之介が監督・脚本を手がける。

 公式HP→http://watashinojinsei.com/
-----------------------------------------------------------------------------

 
日ごとの上映スケジュールはこちら→http://kinezo.jp/pc/schedule?ush=51067e8

店舗データ

T・ジョイ ティジョイ

アミューズメント 

フロア ガーデンウォーク 3F
営業時間 8:00~24:00
電話 097-528-7678

9つのデジタル上映スクリーンでジャンルに富んだ作品をラインナップ。臨場感あふれる鮮やかな色彩とサウンドをご体験ください。ロビーにはどなたでもご利用頂ける遊具スペースもあり、待ち時間などにお子様に遊んでいただけます。シアター内には全スクリーンに二人掛けのベンチシートも導入。ご家族やカップルでプライベートな空間で映画を楽しめます。

【上映スケジュールはこちら!】