只今、悪天候の為ゆうきの山・天空の道はご利用いただけません

ParkPlace

イベント・キャンペーン ショップ 映画 フロアマップ 総合案内 交通アクセス
  • お子様連れの方へ
  • LINE会員
  • スタッフ募集
  • 現在の駐車状況
  • ENGLISH・한국어・中文
  • TOP
  • ブログ
  • お客様と一緒に巨大ペットボトルキャップアートを製作!
BLOG  ブログ
2022.4.4

お客様と一緒に巨大ペットボトルキャップアートを製作!

3/26(土)、27(日)、スターバックス上の2階テラスでパークプレイス大分20周年企画『ペットボトルキャップアート』を製作しました!
 
これは「ご自宅にあるペットボトルキャップを持ってきてみんなで巨大なモザイクアートを完成させよう!」というイベントです。
2日間でたくさんの方がペットボトルキャップを持って駆けつけて下さいました!

回収したペットボトルキャップは、「世界の子どもにワクチンを日本委員会(JCV)」を通じ、開発途上国の子どもたちへワクチンとしてお届けします。ペットボトルキャップの回収はパークが常時行っている取り組みでもあります。
 
今回のイベントでは、まずご自宅から持ってきて頂いたペットボトルキャップを受付にある回収袋に投入。

アートには、パークが事前にアート用として用意した色とりどりのキャップを使いました。アート用も皆さんがいつも飲んでいるペットボトルのキャップなんですが、同じ色が揃うととってもきれいですよね。
 
まゆちゃんは大好きな赤色のキャップをチョイス!

はめ込んだ後は、「キレイにはまってすごく気持ちよかった!」とかわいい笑顔で教えてくれました。
一緒に来たお母さんは、「キャップを貯めて、定期的にパークに持って来ています。子ども達に“このキャップが人の命を救うワクチンに変わるんだよ”と話しているんですよ」とにっこり。
 
映画『SINGシング:ネクストステージ』を見にきたりんたろうくんとあつひろくん兄弟は、映画までの空き時間に駆けつけてくれました!

普段からキャップを集めて、学校に持っていっているそう♪とっても上手にはめ込んでいました。

自分がはめ込んだ場所を指さしてハイポーズ♪

作品を前に「結構力がいったけどうまくできた」となんだか誇らしげ!
帰る前にパネルの前でお父さん、お母さんと一緒に記念写真をパチリと撮った2人。楽しんでくれたみたいでよかった♪

ちさきちゃん、さわちゃん姉妹はお父さん、お母さんと一緒に挑戦!

2人揃って「しっかりはめるのが少し難しかったけど楽しかった」と元気に教えてくれました。特にさわちゃんはとっても気に入ってくれたみたいで、帰り際に「もう一回やりたいなぁ」とポツリ。完成した作品をまた見にきてね♪
 
ゆうまくん、まどかちゃん兄妹はお兄ちゃんのゆうまくんが頑張りました。

「難しかったから妹の分も僕がやったんだよ」と妹思いのゆうまくん!
今回の企画をパークのラインで知って駆けつけてくれたお母さんは普段からキャップを集めているそう。
「子ども達となぜキャップを集める必要があるのかよく話すんですよ。今回はそれを実感するいい機会になったと思います。」と嬉しそうにお話しして下さいました。

2日目の17時過ぎ、パークのロゴと20周年への思いをカタチにした巨大モザイクアートが完成!

全部ペットボトルキャップでできているなんて信じられないですよね。びっくりするほどの完成度です。
ご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました!
 
完成したこのペットボトルキャップの巨大モザイクアートは、5月8日(日)まで展示しているので、皆さんもぜひ見にきて下さいね!
なお、誕生祭の情報はラインでもお届けするので、いち早く知りたい方はぜひご登録ください!

■パークプレイス大分のLINE登録はこちらから

最後に、通常のペットボトルキャップ回収スポットをご紹介!

2階いきなりステーキ前、3階 T・ジョイ前踊り場など、各フロアにペットボトルキャップの回収ボックスを設置しています。
集まったキャップは回収業者によりリサイクル資源として売られ、その利益が「世界の子どもにワクチンを日本委員会(JCV)」へ寄付され、JCVを通じて開発途上国の子ども達へワクチンが届けられます。
皆さんの小さな力が大きな助けになります!ぜひご協力をお願いします。