ParkPlace

イベント・キャンペーン ショップ 映画 フロアマップ 総合案内 交通アクセス
  • お子様連れの方へ
  • LINE会員
  • スタッフ募集
  • 現在の駐車状況
  • ENGLISH・한국어・中文
  • TOP
  • ブログ
  • パークプレイス19周年誕生祭! 大分ご当地ステージ4Day’s、1日目は「日田」「中津」から
BLOG  ブログ
2021.5.7

パークプレイス19周年誕生祭! 大分ご当地ステージ4Day’s、1日目は「日田」「中津」から

パークプレイス19周年誕生祭、中盤をしっかりと盛り上げてくれたのは大分にゆかりのある出演者&団体による多様なステージ!!
計5日間で開催する「大分ご当地ステージ4Day’s+別府Day」は、全て見ると“県南・県北・県西など大分県内のステージをまるっと楽しめちゃう”スペシャルイベント!!

記念すべき1日目の最初に登場したのは、日田から駆けつけてくれた日田林工高等学校吹奏楽部のみなさん。

「コロナを吹き飛ばす“元気”をお届けできるよう、精一杯演奏します」と気合十分♪
華やかな衣装に身を包んでいるのが2、3年生。制服を着ている入部したばかりの1年生は、後ろに並び拍手やダンスで演奏を盛り上げてくれました。

1曲目はゴダイゴの名曲「銀河鉄道999」、2曲目は昨年大ブレイクしたYOASOBIの「夜に駆ける」…と会場のボルテージがグングン上がってきたところに…

日田林工の卒業生である諫山創さんが手がけ、爆発的ヒットを記録した「進撃の巨人」のTVアニメSeason1前期オープニング主題歌「紅蓮の弓矢」!

演奏前、先生が「テンポが早く、難しい曲なので食らいついていきたいです」とおっしゃっていましたが、“難しさ”を感じさせない素晴らしい演奏を聴かせてくれました!
ちなみに後ろにチラリと映っている「巨人」はドラム担当の生徒さんが昨年の文化祭用に作ったものなんだそう。さりげなく見せる演出がシュールで目が離せなかったです(笑)。

4曲目はなんと“脚立”を使った演奏! アメリカから取り寄せた楽譜で「ラング・アゲイン!」を披露してくれました。

脚立って叩き方や叩く場所で音が変わるんですね! びっくりしちゃいました。「目」と「耳」両方で楽しめる演奏にスマホやカメラを構えている人も多かったです。

ロシア民謡「黒い瞳」はストーリー仕立て。

鍋や鍋のフタ、フライパン、ボウルで演奏したり、突然踊りだしたり…。コメディタッチのドタバタ劇に思わずくすっとする場面がたくさん♪
途中で指揮をしていた先生もお手伝いする等、型にはまらない演奏スタイルがとっても面白かったです。

他にも、「Happy birthday to you」(パークの誕生日を祝ってくださり、ありがとうございました!)や、コロナ収束の願いを込めた坂本九さんの「明日があるさ」、ダンス付きで盛り上がった「ジンギスカン」など、全9曲を演奏してくれました。

そんな演奏に聞き入っていたのは、はるとくん!

インターネットで情報を見つけて、お父さん、お母さんと一緒に来てくれたんだそう。感想を聞くと「すごかったよ!」とニッコリ。
ちなみに、3人ともYOASOBIの「夜に駆ける」が一番良かったんですって。確かにとっても素敵でしたよね。

多彩な構成で会場に元気を届けてくれた日田林工高等学校吹奏楽部のみなさん、本当にありがとうございました♪


今なお、語り継がれる禅海の偉業を太鼓の響きと共に

続いて登場したのはZENKAI太鼓「和」の皆さん。

ZENKAI太鼓「和」は、中津市本耶馬渓町にある「青の洞門」を彫り上げた僧・禅海が、開削作業の傍ら伝えた和太鼓の打法や音色を、伝統芸能「禅海太鼓」として、現代に正しく継承・普及させるための後継者団体なんです。メンバーには中高生もいるんですよ。

演奏がはじまると、迫力満点の太鼓の響きが会場を圧倒! 美しい笛の音にも魅了されました。

時に静かに、時に激しく…その演奏はまるで “音”で物語を綴っているようでした。もしかしたら、30年余りの歳月をかけ、難所に洞門(トンネル)を彫り上げるという偉業を成し遂げた禅海の人生を表していたのかもしれませんね。

とっても荘厳な演奏の中、お面をつけた2人組がコミカルな動きで笑いを誘う場面もあったんですよ。

どうやらお酒が好きなようで、大きな酒樽を両手に抱えてグビグビ飲んでいました。演じているのがお子さんなので、酒樽の裏には「ジュースです」という大きな張り紙が!う〜ん、芸が細かいっ!!

古のロマンを秘めた太鼓の響き、黒・赤・白でまとめられた凛々しい衣装、勇ましい掛け声、躍動感あふれる動き…その全てで会場を魅了したZENKAI太鼓「和」の皆さんには、演奏終了後惜しみない拍手が送られました。

そんなステージを真剣に見ていたのは、中津から来てくれたあおいさん(左)、まれさん(右)のお二人。

実はあおいさんの弟さんが「和」のメンバーとして出場していたんですって。感想を聞くと「頑張っていたと思います」と感無量の様子。
まれさんも「かっこよすぎて惚れました」とすっかり魅了されたよう。
また遊びに来てくださいね♪

お母さんと一緒に見ていたあやちゃんは、大きな太鼓の音に大興奮!

「びっくりしたけど、よかった」とニコニコしながら話してくれました。
日田林工高等学校吹奏楽部の演奏も聞いていたそうで、「はしごのやつとか、お兄さんたちが“おーっ”って声を出してたのがカッコよかった」とのこと。
音楽づくしの1日にとっても満足してくれたみたい♪

大盛況のうちに終えることができた「大分ご当地ステージ4Day’s+別府Day」の1日目。会場のみなさんの笑顔に、やっぱり音楽の力ってすごいんだなぁと実感しました♪

※ステージは観客数を制限し、検温、消毒を徹底した上で行いました。


パークプレイス19周年誕生祭も残りわずか!
MAX70%OFFのお得なセールも実施中!
誕生祭イベント・セールなどの詳細は「コチラ」からご覧ください♪