ParkPlace

イベント・キャンペーン ショップ 映画 フロアマップ 総合案内 交通アクセス
  • お子様連れの方へ
  • LINE@会員
  • スタッフ募集
  • 現在の駐車状況
  • ENGLISH・한국어・中文
  • TOP
  • ブログ
  • 「JAまつり」で大分の恵みを堪能!
BLOG  ブログ
2019.11.28

「JAまつり」で大分の恵みを堪能!

秋晴れの11/23(土)と、久々の雨降りになった11/24(日)、パークプレイス初の「JAまつり」が開催されました。
「大分の恵みを堪能しよう♪」というサブタイトルが付いているくらい、会場となった1Fセンターステージ周辺には大分の農産物がいっぱい!

「JAまつり」ならではの新鮮野菜がお手頃価格で買えたり、果物で作った加工品を生産者の方から直接買えたり、特産野菜を使った料理を食べられたり、実りの秋と食欲の秋を同時に楽しめちゃうイベントなんですよ。

2日目の24日(日)は、10:00の餅つきからスタート。つきたてのお餅は、大根おろしに和えたものと、きな粉もちの2種類、みなさんに振舞われました。

早速ほおばっていたのは、のどかちゃん、さわちゃん姉妹。2人ともお餅が大好きで、餅つき大会や餅まきにはよく参加しているのだとか。この日も、お母さんがチラシで「JAまつり」を見つけて、ご家族揃って来てくれていました。2人とも「おいしいー!」とニコニコ。

会場にはたくさんのブースが並んでいたのですが、お祭りによくある輪投げも「JAまつり」になると的が野菜に!

100円で挑戦できるのですが、抱えるのも大変なくらい大きな白菜をゲットしている人も多かったんですよ。一番の“当たり”はベリーツ。なんと、スーパーなどでは1パック1,500円ほどで売っているシロモノなんだそう。当てた人は超ラッキー♪

輪投げのすぐそばには、お米のはかり売りのブースが登場。ここでは、大分、由布、日田と3つの産地で採れた「ヒノヒカリ」の新米を、1合から買うことができます。そして、なんと3つの産地のお米の食べ比べもできるんです!

小さなおにぎりサイズのご飯なんですが、3つの産地を全て食べようとすると、かなりのボリューム。でも実際に食べ比べてみると、味・モチモチ感・粒のかたさ、すべて違うんですよ。お米の食べ比べなんてなかなか経験できないので、皆さん味や食感の違いに驚いていました。気に入ったお米を、少しずつ買えるのもうれしいですよね。

豊後牛の串焼きも、この日は大盤振る舞い。

豊後牛の中でも特別に選ばれた、A4とA5ランク以上の牛肉しか名乗れない「おおいた和牛」を使った串焼きが、なんと500円!焼きたての串焼きを頬張っている方からは、「おいしい!」「柔らかい!」など、歓声がが聞こえます。味見も贅沢なサイズで配られていたんですよ。

味見といえば。大分市で1年を通して栽培されている「周年野菜」と呼ばれるニラ、ミツバ、パセリ、大葉などは、実際に調理されており、試食として振舞われていました。

「セリとモヤシと豚肉の炒め物」と「三つ葉のかき揚げ」を試食した、そうまくん。お気に入りはセリの炒め物だったようで、ペロリと完食していました。その前にお米の食べ比べにも挑戦していて「ぜんぶ食感が違っていた。モチモチしていて、おいしかったよ」とグルメなコメント。新鮮野菜を目当てに来たというお母さんも、一緒に試食を楽しんでくれていました。

1Fセンターステージでは、いろんなイベントもありました。中でもとっても盛り上がったのが、「模擬せり」です。

ステージには、丸果大分大同青果の若手職員さんが登場。市場で行われる本当のセリと同じように、野菜や果物を、指で数字を出しつつ「100円!」、「130円」と金額を言いながら競っていきました。
お客さまはみんな、競りをするのなんて初めて。最初は控えめに金額を言っていたのですが、すぐに競りの面白さに魅了され、皆さんどんどんヒートアップしてくるんです。

大人はもちろん、子どもたちだって積極的に参加していました!

上手に指で数字を出しながら、とっても楽しそうに「160円!」と声をあげていた、みこちゃんは、大人に負けないほど競りがうまい!見事、4つのキャベツを200円で競り落としていました。競りが終わってからも、「たのしかったー!」と、興奮がおさまらない様子。「ママ、400円でいこう!って、アドバイスまでくれたんですよ」と、ママもみこちゃんの実力に脱帽しています。親子でとっても楽しんでくれて、ニンジンや長ネギなど、たくさんの野菜を競り落としていました。

お孫さんと一緒に参加していた、いわおさんも、戦利品に囲まれてニコニコ。

「生まれて初めてやってみたんだけど、おもしろかった〜」と、キャベツにニンジン、ジャガイモ、パイナップルまで、八百屋さんができそうなほど、たくさんの野菜を競り落としていました。そして競りの後は、販売ブースで買っていた石垣もちでおやつタイム。他にも色々なお買い物をしたそうで、お孫さんは「豊後牛の串焼きが、柔らかくて。むちゃくちゃおいしかったです!」と、お祭りを満喫していました。

スターバックス上のスペースには、品評会受賞農産物の展示も。

みかんやベリーツなどの果物や、セリなどの野菜、お花まで、形も美しい受賞農産物が並んでいました。これれは全て、24日の13:00〜、特別価格で販売もされたんですよ。品評会で受賞した野菜を買えるなんて、なかなかできない経験ですよね。

大分の恵みをたっぷり堪能した2日間。おいしい秋を満喫できましたー!

そして、季節は冬に。12月のパークプレイス大分は、楽しいクリスマスイベントがいっぱいです。週末ごとに、見逃せない企画をご用意していますので、ぜひ、ご家族みんなで遊びに来てくださいね♪

■パークプレイス大分Xmas2019 詳細はこちら