ParkPlace

イベント・キャンペーン ショップ 映画 フロアマップ 総合案内 交通アクセス
  • お子様連れの方へ
  • LINE@会員
  • スタッフ募集
  • 現在の駐車状況
  • ENGLISH・한국어・中文
  • TOP
  • ブログ
  • 子どもたちが、館内のお仕事現場をジャック!
BLOG  ブログ
2019.11.21

子どもたちが、館内のお仕事現場をジャック!

11/16(土)、大分青年会議所プレゼンツ「子どもたちの職場体験! ジャックプレイス‼」が開催されました。このイベント、子どもたちがパークプレイスで職場体験を行うというもので、館内のいろんなショップや、センターステージなどに現れた特設ブースで、様々なお仕事を体験できました。

事前に申し込みをした子どもたちは、実際のショップで職場体験。『ヴィレッジヴァンガード』では、店内整理や値札付け、レジやポップ書きを体験♪

一生懸命、値札付けに取り組んでいたのは、ひなたちゃん。年齢制限で申し込めなかった弟のあおいくんも、積極的にお手伝いします。お姉ちゃんが値札を貼りやすいように、袋のシワを伸ばしてくれているんですよ。小学校で申し込み用紙をもらって来たという、ひなたちゃん。すぐに「やってみたい!」って、お母さんにお願いしたんだって。値札貼りは「難しくないよ。楽しい!」と、黙々と作業を続けていました。


ポップ書きは、レジの空いた時間に。実際にポップを付ける商品を目の前に置いて、何を書くかイメージを膨らませます。店員のお姉さんが優しくアドバイスをくれたり、「上手だね!」なんて褒めてくれるので、子どもたちもとっても充実した表情でお仕事をしていました。

『スタジオサラン』では、館内放送と、イベントの様子を伝えるレポーターを体験♪

レポーターを担当する子どもたちは、川上あずささんに教えてもらいながら「ジャックプレイス‼」の様子をリポート。しっかりインタビューもしたんですよ。

館内放送を担当する子どもたちは、スタジオの中に。MCの姫野友美さんに教えてもらいながらしゃべっているのですが、結構緊張しちゃっていたみたい。

実際に体験したゆうなちゃんも「おしゃべりするのが難しかった」と、マイクの前で、レポーターとやりとりするのはやっぱり難しかったみたい。でも「パーソナリティのお姉さんは優しかったよ。楽しかった!」と、晴れやかな表情です。緊張のスタジオトーク、お疲れさまでした!

『夢や』では、お菓子の詰め合わせやお菓子で作るメダルを、子どもたちで作りました。

透明の袋に入れるので、お菓子をきちんと揃えないといけません。「きれいに詰めてね」とお願いされていたこともあって、子どもたちも真剣に取り組んでいました。

お菓子のメダル作りに挑戦していたのは、ゆいなちゃん。

細かな作業に果敢に挑戦中です。でも「むずかしくなかったよ」と、ゆいなちゃんは余裕の表情。店長さんから「2日間で、このメダルを80本も作ることもあるんですよ」と聞いたママの方が、「こんな細かい作業を!」と驚いていました。

みんな作業がとっても丁寧なので、店長さんも「みんながとっても上手に作ってくれたので、このまま納品できます!」と、ニコニコ。そのご褒美に、自分が作った商品の1つをプレゼントでもらっていました。よかったね♪

ショップでのお仕事体験には事前の申し込みが必要ですが、1Fセンターステージの特設ブースでは当日受付もOK。


制服を着てパトカーに乗って、すっかり警察官になりきっていたのは、はるかくん。「たいほするぞー!」と、ノリノリです。パトカーや消防車が大好きで、いつもママの車に乗っている時も探しているんだとか。この日は、そんな憧れのパトカーに乗れて大興奮。一緒に体験したお姉ちゃんのかすみちゃんも「楽しかった」とニコニコ。

『シェアードクリエイション』のブースでは、今子供たちの間で話題のユーチューバー体験ができちゃうんです!

早速、自己紹介の動画撮影をしていたのは、けいじくん。がーひーさんに教えてもらいながら撮影するんですが、自分のPRポイントを端的にまとめているし、カメラ目線でしゃべる姿も決まっていて、けいじくん、かなりセンスがある!このあと、がーひーさんに字幕や効果音をつけて編集をしてもらって、とっても立派な自己紹介動画が完成していました。その出来に、けいじくんもとっても満足そう♪

『織部工務店』のブースでできるのは、大工さん体験。実際に大工さんに教えてもらいながら、結構大きなベンチを作りました!

「できたー!」と見せてくれたのは、みさきちゃん。板にドリルで穴をあけて、ネジで固定。最後は表面がなめらかになるようにやすりをかけて、立派なベンチを完成させていました。「プラスドライバーでネジを入れるのが難しかった」というみさきちゃん。「すっごく大変だったけど、すごく楽しかった!」と、素敵な笑顔を見せてれました。所要時間は、約1時間半。よくがんばりましたー!

『薬剤師会』のブースには、薬の調合ができる専用車両も登場。車の外では、薬の飲み合わせや、溶け具合を実験できるコーナーも。

「薬によって、溶け方が違うんですよ」と、薬剤師の方に教えてもらいながら、水に薬を溶かす実験中。みんな、白衣を着て本物の薬剤師さんみたい!実験を見つめる姿も、真剣そのものです。

体験した子たちには、お仕事の大変さや楽しさが伝わって、将来の夢が広がってくれたらうれしいな。参加してくれたみんな、お疲れさまでしたー!