ParkPlace

イベント・キャンペーン ショップ 映画 フロアマップ 総合案内 交通アクセス
  • お子様連れの方へ
  • LINE@会員
  • スタッフ募集
  • 現在の駐車状況
  • ENGLISH・한국어・中文
  • TOP
  • ブログ
  • ハンドメイド作家が集まる「Puzzle market vol.1」初開催!
BLOG  ブログ
2019.8.29

ハンドメイド作家が集まる「Puzzle market vol.1」初開催!

夏の終わりを知らせるような涼しい週末となった8月24日(土)、25日(日)。1Fユニクロ前とカルディコーヒーファーム前のスペースで、「Puzzle market(パズルマーケット) vol.1」が開催されました。



パークプレイス大分では初開催となる、個性豊かなハンドメイド作家さんがパズルのように集まって繰り広げられるカワイイハンドメイドのマーケット。作家さん本人が出店しているので、直接お話できるのもこういうマーケットのいいところですよね。

2日間で34組の作家さんが集まったのですが、中でも多かったのはアクセサリーブース。

中でも『YUDU(ユヅ)』は、アクセサリーもディスプレイもとっても個性的なんです。ご実家がある福岡の生花市場で購入したという、大きなドライの樹木を大胆に飾り付け。「人と被らないようなものを作るようにしています」とのこと。イヤリングなどのデザインやモチーフも、とってもユニークなんですよ。自作したという紫陽花のドライフラワーも素敵。作家さんのマーケットって、ディスプレイもとっても参考になりますよね。

『Petit lapin harusuke(プチラパン ハルスケ)』には、子ども用のアクセサリーコーナーも。

「これがほしいー!」とお気に入りを見つけていたのは、かなうちゃん。カワイイお子さま用のイヤリングをお買い上げです。別のアクサセリー作家さんのブースですでにイヤリングを購入していたお姉ちゃんの、ゆめのちゃんも、ケーキをモチーフにした指輪を購入。アクセサリーが大好きな、とってもオシャレな姉妹でした。

ママやパパと一緒に小さなお子さまたちもたくさん来てくれていたのですが、女の子は小さくても、みんなお買い物が大好き。“自分が好きなもの”を、真剣に選んでいるんですよね。

『Babi』で「移動ポケット」を選んでいた、さゆちゃんも、そんな女の子のひとり。

「かわいかったから」と、ピンクのユニコーン柄を選んでいました。洋服に装着するためのクリップも付けてくれるのですが、その色も自分で選んでいたんですよ。HPでイベントがあることを知って来てくれたというママも「私はアクセサリーを見てみたいです」と、ふたりでお買い物を楽しんでくれていました。移動ポケットもたくさん揃っている『Babi』、実は本物そっくりのフェイクスイーツのカワイイアクセサリーも大充実。こちらも、大人はもちろんお子さまにも人気なんですって。

ハーバリウムやスワッグなど、お花を扱う作家さんも。こちらは「香る癒やしの空間」がテーマの『y’s Rark』。

アロマワックスサシェやスワッグなど、インテリアにもなるお花を使った香り小物がずらり。若い方から年配の方まで、多くの女性が足を止めていました。カワイイので、プレゼント用に購入する人も多いそうですよ。

『cocoron.(ココロン)』は、ベビーやキッズの洋服、ファッション小物を販売。

スタイからTシャツまで、すべて手作りしています。「親子で一緒に使える」をテーマにしているだけあって、Tシャツやヘアアクセは、親子でおそろいコーデができるようにママ用の大人サイズも用意。ナチュラルな色使いもオシャレですよね。きっと素敵なおそろいコーデができるんだろうなぁ。

『ケア』は、お子さま向けの布小物やヘアアクセサリーなどがメインのお店。

百日(ももか)など特別な日のためのフェルトのヘッドアクセサリーが、とっても素敵なんです。他にも手編みの麦わらポシェットや、親子でリンクコーデできるヘッドアクセサリーなど、カワイイものがたくさん。レース編みや刺繍のブローチもあり、「ずっと小さなブローチを探していたけど、なかなかなくて」という大人の女性から、早速オーダーメイドの受注も受けていました。こういうやりとりができるのも、マーケットの魅力。オーダーした女性も「デザインは作家さんのセンスにお任せします。ずっと大事にできそう」と、とってもうれしそう。

子ども用の商品が並んでいるお店も多く、中には帽子屋さんも。『unique works(ユニークワークス)』でかわいい「どんぐり帽子」を試着していたのは双子の、さつきちゃんとたいようくん。

ふたりとも、とっても似合ってる!さつきちゃんは、秋色のマスタードイエローがとっても気に入った様子。自分からかぶって、もう離したくないと泣いてしまうほどです。「帽子がかわいいなと思って立ち寄りました。秋用が欲しいと思っていたのでちょうどよかった」と、ママもニッコリ。このどんぐり帽子、コットン素材なのでオールシーズン使えるんだそう。Lサイズは大人の女性もかぶれる大きさなので、お子さまと一緒に選んでいるママもいましたよ。

『pea makana(ペアマナカ)』では、木製のトレーや器にイラストや名前を入れてくれます。

電熱ペンを使って素材を焦がしながら模様や文字を描く「ウッドバーニング」という手法で、作家のLin.さんがその場で作業してくれるのですが、これがなんと下書きなし!フリーハンドで仕上げるので2つと同じものは生まれず、オリジナルのものが仕上がるんです。お誕生日のプレゼントなどに送る人も多いそう。実際の食器として使うほか、サイズアウトしたものはおままごとなどにもよく使われているんですって。

とっても素敵なディスプレイだったのは、『SARRY...(サリー)』。

世界中から集めたボタンやレースを使って作った、ブローチやピアス、イヤリングなど沢山のアクセサリーが並んでいました。フランスのボタンや、アンティークレースを使ったものもあるので、色や雰囲気もとってもオシャレ。こんなブローチをお洋服に付ければ、なんだか高貴なレディになった気分で気分のいい一日が過ごせそうですよね。

今回の「パズルマーケット」は、エコがテーマ。エコバッグの持参や簡易包装を推奨していたのですが、世界の子どもにワクチンを送るためのペットボトルキャップの回収もしていたんですよ。主催者の方は「2,000個くらい集まるかなと思っていたのですが、2日間で約5,000個くらい集まりそうです!」と、個性豊かな出店者に負けずに、こちらも大充実していたみたい。

親子で楽しめる、とっても楽しいハンドメイドマーケットでしたー!