今年は、夏の映画が大豊作!|パークプレイス大分|PARK PLACE OITA
8/22(水)は通常営業いたします。

ParkPlace

イベント・キャンペーン ショップ 映画 フロアマップ 総合案内 交通アクセス
  • お子様連れの方へ
  • LINE@会員
  • よくある質問
  • ページ一覧
  • 現在の駐車率
BLOG  ブログ
2018.7.14

今年は、夏の映画が大豊作!

梅雨が明けたとたん、何でしょうかこの暑さは! 遊んでても暑い、食べてても暑い、寝てても暑い!
そんな、暑さに負けそうな夏のお楽しみのひとつが、映画ですよね〜。シアター内はとっても涼しいし、椅子は座り心地いいし、もう最高。問題は何を見るか、なんですよね。

さっそく、『T・ジョイ』の溝渕支配人に、今年の夏のオススメ映画を聞いてみました! すると、「おすすめしたい作品が目白押しなんです。いっぱいありすぎて、夏の間に見きれないかも」と先制の一言。
さてみなさん、夏のおすすめをたーーくさんご紹介しますので、ぜひ「これは!」という一作を見つけてくださいね!

まず最初は、7/13(金)から公開が始まっている、この2作!

夏といえば、劇場版ポケモン。もはや夏の恒例といってもいい、大人気作です。今年の作品は『劇場版 ポケットモンスター みんなの物語』。もちろん、今年も映画を見ると、シアター内で“伝説のポケモン”をゲットできますよ。ゲーム機を持参して、サトシや仲間と一緒に、冒険に出発しましょう!

ロビーには、ポケモンの撮影コーナーも。

サトシの位置に立って、印に沿って手を置けば、ポケモントレーナーになりきった写真も撮れるんです。映画を見たら、ぜひこの撮影にもチャレンジしてみてね。

『ジュラシック・パーク』に続き、2015年に公開された『ジュラシック・ワールド』の続編となる、『ジュラシック・ワールド 炎の王国』は、溝渕支配人が「2018年、これまでに公開された映画でベスト5に入ります!」と太鼓判を押す、オススメの1本。館内には、スタッフさんが手作りで飾り付けた特設コーナーもあって、オススメ度合いが伝わってきます!

この作品、2Dの日本語吹き替え版と字幕版に加え、日本語吹き替えの3D版も上映。3種類のバージョンのどれで観る?という選ぶ楽しみもあるんです。吹き替え版なら、家族みんなで楽しめそうですね。そして、「ハラハラ感がハンパじゃないです!」と、溝渕支配人。3Dで見れば、そのハラハラも倍増しちゃうかも。涼しいシアターで、ドキドキ、ハラハラな恐竜世界を、めいっぱい楽しんじゃってください!

7月に公開されるオススメ作は、まだまだあります。


すでに話題となっている『BLEACH』は、7/20(金)公開。今年の夏、邦画でアクションを楽しみたいならコレなんですって。最先端のCGと実写を融合させたアクションバトルは、見逃せませんよ〜。

『劇場版 コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』(7/27〜)も、気になっている人は多いはず。ドラマを見ていた人も、そうでない人も、山Pを見たい人も、ガッキーを見たい人も、まずは映画館へゴー!ですね。

この3作品の中でも、溝渕支配人がアツク語るのは『未来のミライ』。『時をかける少女』、『サマーウォーズ』など、大人にもファンの多い、細田守監督の最新作です。

物語は、はじめてお兄ちゃんになった4歳の男の子、「くんちゃん」が主人公。生まれたばかりの妹に、両親を取られたような気持ちになるくんちゃんでしたが…。そこから始まるのは、ファンタジックなタイムトリップ。くんちゃんは、時を超えた冒険の旅に出かけ「ボクと家族の未来をめぐる物語」が描かれていきます。と、聞いただけでなんだかワクワク。4歳のくんちゃんと同じ年頃の子どもたちも楽しめるので、ぜひ家族で見に行きたいですね!

ここで、溝渕支配人によるプチ情報。『ジュラシック・ワールド』の前作が公開された2015年は、細田守監督作の『バケモノの子』も同時期に公開され、恐竜VSバケモノと話題になったとか。そして、2018年の夏にその戦いが再び? 今年の夏は恐竜VSくんちゃん! なんだかすごい戦いになりそうですね(笑)。

8月に入っても、話題作が目白押し!

人気コミックスが原作の『センセイ君主』(8/1〜)。主演は竹内涼真さんですよー。イケメンのセンセイと、ちょっぴりおバカな女子高生との、禁断の恋? ラブコメで心躍らせる夏、それもいいなー。

『ワンピース』の人気を継ぐと話題の『ジャンプ』連載作、『僕のヒーローアカデミア』(8/3〜)は、これが初の劇場版だけに、どうしても期待は高まってしまいますよね。

そして、夏はやっぱり戦隊もの。『劇場版 仮面ライダービルド ビー・ザ・ワン』と、『怪盗戦隊 ルパンレンジャー VS 警察戦隊 パトレンジャー アン フィルム』が同時上映。『劇場版 仮面ライダービルド』は、北九州で撮影が行われたんだそう。「リバーウォーク」など、知っている景色を見つけるのも楽しそうですね。もちろん、入場者へのプレゼントもありますよ。今年は「リアルヒーローカードキット」をプレゼント。どのヒーローカードをもらえるか、お楽しみに!
8/4(土)の公開初日には、『Tジョイ』にルパンレッドがやって来きますよ〜。この日に映画を見ると、シアター内でルパンレッドに会うことができるんですって。詳しいことは『T・ジョイ』のHPをチェックしてください!

そして、溝渕支配人が「この夏の大本命!」とイチオシするのが、8/1(水)公開の『インクレディブル・ファミリー』!

前作から10年以上、ディズニー・ピクサーの大人気作が、よりパワーアップして帰って来ました。『リメンバー・ミー』など、最近はストーリー重視の作品が続いていましたが、『インクレディブル』はアクションはもちろん、ワクワクやドキドキ、涙ポロリの感動、家族の絆まで、楽しめる要素がてんこ盛り。暑い夏だからこそ、こんなスカッとした作品で気分を上げていきましょう!

CGのクオリティも格段にアップしているそうで、「髪の毛のなびき方まで、ハンパないです。細かいところも見逃さないでくださいね」と、溝渕支配人。

「ちびっこから、おじいちゃん、おばあちゃんまで、すべての年齢、大分県民の皆さんが、きっと満足できる映画です!」と、コメントも力強い!

そうそう。今年は『ミッション:インポッシブル』の新作も公開されるんですよねー。

今年の夏も、イーサン・ハント(トム・クルーズ)とIMFチームは、最難関のミッションに挑みます! もう、ハラハラしないわけがないー!

実は映画を見るわたしたちにも、ミッションが託されているんです。シアター内には、「ミッションチャレンジ!」の撮影スポットが。

溝渕支配人のように、ロープにつかまって、イーサン・ハントのスタントに挑戦してみましょう。その写真を「♯ミッションチャレンジ」をつけて、ツイッターかインスタグラムに投稿したら、豪華賞品が当たるかも〜。詳しくは、映画公式のキャンペーンサイトをチェック!

さあ、今年の夏は忙しいですよー。気になる映画は上映時間もしっかりチェックして、見逃さないように気をつけてくださいね。夏の暑さは、楽しい映画で吹き飛ばしちゃいましょう!

■T・ジョイ ページはこちら