ParkPlace

イベント・キャンペーン ショップ 映画 フロアマップ 総合案内 交通アクセス
  • お子様連れの方へ
  • LINE@会員
  • よくある質問
  • ページ一覧
  • 現在の駐車率
  • TOP
  • ブログ
  • 「KYUSHUハンドメイドフェスタ」は大盛況でした!
BLOG  ブログ
2018.3.21

「KYUSHUハンドメイドフェスタ」は大盛況でした!

なんて爽快な青空!と、感動してしまうほどよく晴れた週末。3/17(土)、18(日)に、「KYUSHUハンドメイドフェスタin 大分」が行なわれました。

1階のセンターステージを中心に、2階にまで、館内全体に出店された総数は、なんと100ブース! 九州、四国から、たくさんの“ハンドメイド”が、パークプレイス大分に集まりました。出店も多いだけあって、お客さんもいっぱい! 気温は低かったものの、いいお天気に誘われて、みなさんとっても楽しそうにいろんなブースをのぞいています。

中でも、ハンドメイドのアクセサリーは女性に大人気。

実際にアクセサリーを作っている作家さん本人が販売しているので、「どっちが似合うかなぁ」と迷っている人に、「白のほうがお洋服に合わせやすいですよ」と作家さんが答える場面も。こういう会話も、楽しみのひとつなんですよね。

星をテーマにしたアクセサリーが並んでいる『zucker』でヘアクリップを選んでいたのは、おかもとさきちゃん。

「髪留めがほしかった」というさきちゃん、お気に入りを見つけてにっこり。ちゃんと、自分のおこずかいで購入していましたよ。星が好きだというさきちゃん、この日のバッグもかわいい星柄! 同じく星好きな店主の方も、さきちゃんのバッグに興味津々でした。

幅広い年齢の方が「かわい〜!」と足を止めていたのは、宮崎県から出店の『さら+かじき』。

こちらでは、アーティストの梶木さんが、テントの中で実際にポストカードに彩色しています。細かい線画に、色鉛筆と綿棒を使って繊細に彩色。その様子に見入っている方も多かったんですよ。実は、梶木さんは大分県出身。2年前に宮崎県に移住してから、『ノームの森』としてアート活動を始めたんですって。この日は、以前は大分でもアーティスト活動をしていた奥様と一緒に、出店していました。

若い女性がかわいい陶器の小物に見入っていたのは、『たねのギャラリー』。

ガラスの耐熱ポットや、ガラス瓶に、手作りの陶器の蓋を合わせた、珍しい作品も並んでいます。持っているだけで心もほっこりする、ニッコリ笑顔マークの箸置きやブローチ、食器なども。どれもかわいらしくて、選ぶのが大変です。

布小物やぬいぐるみが並ぶ『ROCO』の前で足を止めていたのは、くわばらゆいちゃんとママ。

おさるのぬいぐるみを手に取っていたゆいちゃんでしたが、表裏で違う布を使ったふかふかのハンカチも気になっている様子です。この日はハンドメイドフェスタを目当てにやって来て、もう2周もいろんなお店を見て回ったのだとか。そんななか、ママは小さなイスを作るワークショプが気になっているんですって。

そのワークショップを行っていたのが『DAITO』。大分県産の杉を使った、背もたれ付きの小さなイスや、黒板を作ることができます。

実際にイスづくりに挑戦していたのは、かわのひろとくん。通りがかった時にたまたまこのワークショップを発見し、「どうしてもやってみたい!」と両親に頼んだのだとか。夏休みはダンボールで自動販売機も作っちゃうくらい、工作が大好きだというひろとくん。木工の体験は初めてだったそうですが、とっても上手に仕上げていました。「いい経験ができた。楽しかった」と、イスの出来にも満足しているようです。

『salon de Marie』でアイシングのワークショプを体験していたのは、あさいひまりちゃん。

用意した指輪型とイチゴ型、2つのクッキーに自分でアイシング。白とブルーでとっても素敵な指輪のアイシングを完成させたひまりちゃん、「ちょっと難しかったけど、楽しかった」とニッコリです。このクッキー、ぜんぶ食べることもできるんですよ。でも、もったいなくてなかなか食べられないかもね。

食べられないスイーツを販売していたのは『Swing Kitchen』。

実はこれ、ぜんぶ粘土で作ったフェイクスイーツなんです。思わず「おいしそう!」って言ってしまいそうでしょ。イチゴやブルーベリーが耳元で揺れるピアスなんて、春のファッションにもぴったりですよね。3/31(土)にパークプレイス大分内の『JEUGIAカルチャーセンター』で、フェイクスイーツでフルーツタルトを作る講座も開くそうなので、気になる方は『JEUGIAカルチャーセンター』に問い合わせてみてくださいね。

『Natural & Y’s Rark』のブースでは、かわいい花といい香りがお客さんを誘っていました。

ドライフラワーのブーケの壁飾り(スワッグ)、アロマワックスサシェやハーバリウムと、どれもお家に連れて帰りたくなる雑貨ばかり。ロウソクのような、固めたワックスに香りを詰め込んだ「アロマワックスサシェ」は、普通のサシェより長持ちするんですって。

日田市から参加の『Woodjoy』のブースには、赤ちゃんから使える木のおもちゃがいっぱい。

中でも、えいくらさつきくんが興味津々だったのが、「歯がため」用の“板phone”。持った瞬間にこの笑顔です! とっても気に入ってくれたようで、ママが早速お買い上げ。小さな頃から、木のおもちゃに触れるっていいですよね。文字盤の部分もレーザーで焼いていているので、赤ちゃんが口に入れても安全なんです。さつきくん、ガシガシ噛んで遊んでね!

魅力いっぱいの「KYUSHUハンドメイドフェスタ」は大盛況でした! 3/24(土)はアロマやアイシングクッキー、アクセサリーなど、子育てママたちのショップが並ぶ「ママフェス2018春 in パークプレイス大分」が開催されます。こちらも遊びに来てくださいね♪