ParkPlace

イベント・キャンペーン ショップ 映画 フロアマップ 総合案内 交通アクセス
  • お子様連れの方へ
  • LINE@会員
  • よくある質問
  • ページ一覧
  • 現在の駐車率
  • TOP
  • ブログ
  • プロが選ぶ秋の夜長にぴったりの本・漫画!
BLOG  ブログ
2017.10.23

プロが選ぶ秋の夜長にぴったりの本・漫画!

だんだんと陽が短くなり、秋が深まってきましたね。そんな季節は読書を楽しみませんか? パークプレイスの“本のプロ”が選んだ、秋の夜長にぴったりの本や漫画をご紹介しま~す!

どっぷりフィクションの世界にはまりたい。そんな方に『くまざわ書店』の文庫本担当津守さんがセレクトしたのは、「読めば物事と人の見方が変わる大傑作ミステリー」と絶賛の早見和真(はやみかずまさ)著「イノセントデイズ」670円(税込)。

人を殺めた罪で死刑を宣告された女の凶行の背景や真実を描いた作品。「彼女の人生や家族、幼なじみ、同級生との関わり、これらの登場人物の個性や感性が丁寧に書き込まれていて、物語に引き込まれます。誰かに必要とされたいが嫌われるのが恐い。悲痛な叫びが伝わってくるリアルな展開で最後まで一気に読んでしまいます」と津守さん。書店でも今話題の本なのだそう。

もうひとつは、壮大なスケールで主人公の青春と活躍を描くファンタジックミステリー、川口祐海(かわぐちゆかい)著「イシュタムコード」670円(税込)。SF、哲学、サスペンス、青春、さまざまな要素がきれいに収まっているという作品は「後半から一気に加速していく展開に読む手が止められなくなる」のだそう。

「生きる意味、死ぬ意味、他者との共感は何か、人間とは何か。考えさせられる哲学的なテーマがいくつも盛り込まれていますが、青春パートを軽やかな文体で書き、そこに哲学的会話を入れているのですっきり頭に入ってきます」と津守さんは大絶賛。少しもの悲しい秋に、ミステリーや哲学的な物語を読みふけるのもいいですね。

コミック担当者のおすすめは、食欲の秋にぴったりの“おいしい漫画”「舞妓さんちのまかないさん」648円(税込)。京都・花街の舞妓さんたちが共同生活を送る「屋形」で“まかないさん”をしている16歳の女の子を中心としたお話で、華やかな花街の舞台裏、日常的な食事を通して温かな人間模様を描いているそう。

「かわいらしく、繊細なタッチのイラストが物語を彩ります。読後は胸に柔らかなものがしっとり降っているような心地がします。秋の夜長にあたたかな飲み物でも飲みながら読みたい作品」なのだそう。1~3巻まで発売されています。

もうひとつ、コミック担当者が「面白さには自信あり」と太鼓判を押すのは、「このマンガがすごい2016」「マンガ大賞2016」入賞作品「ゴールデンカムイ」555円(税込)。明治時代、ゴールドラッシュに沸く北の大地を舞台に、人間たちの智謀と策略、戦いが繰り広げられるエンターテインメント作品。

グルメ漫画の側面も持ちながら、ジャンルとしては歴史、冒険、策略、狩猟、ギャグなど多彩な要素があるそう。「黄金をめぐる生存競争サバイバルにページをめくる手を止められない。眠れない」というまさに秋の夜長に最適な漫画。1~11巻まで好評発売中。イッキ見しちゃいたいですね!

■くまざわ書店 ページはこちら


趣味、ビジネス、漫画など多彩な本がズラリ並ぶ“遊べる本屋”『ヴィレッジヴァンガード』。そんな『ヴィレバン』ならではの本を店長がチョイスしてくれましたよ。

イチオシは、宮崎駿の名作「風の谷のナウシカ」の原作漫画! 原作は全7巻なんですが、映画版で描かれたのは、2巻途中まで。「映画はほんの一部をハッピーエンドにしたもので、7巻まで読まないと物語は完結しません。宮崎駿監督が“本当に描きたかったナウシカ”がここにあります!」と店長は太鼓判。専用ボックス入りのポストカード付きで、価格は3,073円(税込)。

アメコミの「バットマン」シリーズ史上最高傑作と言われる「バットマン:ダークナイト・リターンズ」4,104円(税込)もお気に入りなのだそう。映画「ダークナイト」3部作の元となった作品で、シリーズ3作目以降の物語も描かれています。「単なる正義と悪ではなく、人の生い立ちや苦悩、心の中を描き、悪役にすら感情移入させるんです」とその魅力を語ってくれました。映画を観てない人も観た人も楽しめますよ。

「仕事で疲れたときに、頭をからっぽにして、ぼーっとクラゲを眺めてると癒される」という店長の個人的趣味でセレクトしてくれたのは「日本クラゲ大図鑑」7,344円(税込)。深海や日本近海に生息する謎の多いクラゲを美しい写真と丁寧な解説で紹介しています。

幻想的で、美しい写真が並んでおり、まるでアートブックのよう。センチメンタルな秋にぴったりの一冊ですね。贈り物としても喜ばれるかも。

さらに「ハンバーガーが好き」な店長が食欲の秋に推薦するのは、日本全国のおいしい人気ハンバーガーショップを紹介した「別冊Lightning ハンバーガー本」999円(税込)。

全米で人気を博した新悦ハンバーガーショップからご当地バーガーまで、とにかくまるごとハンバーガーづくし。見てるだけでお腹がすいてきちゃいます。旅のガイドブックとしても活躍してくれそうなので、自宅の本棚に一冊いかが? 『ヴィレバン』ならではの本棚は見てると楽しいですよ~。ぜひ遊びに来てね。

■ヴィレッジヴァンガード ページはこちら

普段手に取らない本も、この機会に楽しんでみてはいかがでしょう。本を通して新しい出会いがあるかもしれません。ぜひ、読書で秋の夜長を満喫してくださいね。